毎日のこと

Cloque. VoGt 村松利彦

こっちへおいで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ようこそライブハウスへ!

f:id:every-single-day:20200402102742j:image

そんなふうに最後にライブしたのがもう

1ヶ月半くらい前で寂しいな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕はライブハウスで

たくさんのことを学びました

 

 

 

 

 

学校の授業でも教えてくれなかった

教科書にも載っていないような

大切なこと。

 

 

 

 

 

 

たった30分のライブから

たった3分くらいの1曲から

たくさんたくさんもらった

 

 

 

 

 

 

 

当たり前の幸せも

夢を捨てることが大人になることじゃないこと

誰かを好きになったり愛することとか

挫折した時の立ち上がりかた

笑った顔が1番素敵なこと

自分の好きに勝つものなんてないこと

 

 

 

 

他にもたくさん。

本当にたくさん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は今日もライブハウスが好きです

きっと明日も、明後日も

もしこの先、一生行けなくなったとしても

きっと大好きです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから、落ち着いたら

おっきな声で言いたいね

 

 

 

 

 

ライブハウスは良いところ。

こっちへおいで!

手の鳴る方へ!

 

 

HELLO NEW WORLD

 

 

 

 

 

 

書くって言ってからやる気出なくて

やっとちょっとやる気になったので

そろそろ曲のこと

書いていこうかなぁと思います

気分屋さん〜(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ようこそ 新しい世界へ

そんなふうに自分を受け入れたくて作りました

「ネイキッドブルー」の一曲目

HELLO NEW WORLD

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

変わりたい変わりたい変わりたい。

 

 

 

 

 

 

そんなことを思うことがあるのにいつも

変われない。

 

 

 

 

 

 

 

 

だっていつも口にするだけだもんね

思っていても行動が出来ない

そんなことが大人になると増えていく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから変わりたいならまずは変えなくちゃ。

なんでもいい、間違えてもいい。

失敗は成功の道を辿る1番の近道だよ

 

 

 

 

 

 

 

 

僕はささいなこだわりにしてたことを

僕は変えました この曲で。

英語のタイトルいつも頭だけ大文字で

他は小文字にしてたこととか

Cloque.の歌詞の中で初めて英語を使ったこと

 

本当になんでもよくて

変わりたかった。だから、変えたかった。

その気持ちが自分の中で

誰かが言うロックに近い気持ちだった

初期衝動とかそんな感覚

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高校生の頃

初めてギターを弾く前

それなりに勉強もスポーツもこなして

友達にも恵まれていて

それでも心の中に

どうしても埋まらないとこがあってね

 

 

 

 

 

そんな時にバンドに出会ってギターを手にして

夢中になって弾いてた

平日5時間休日10時間くらい

受験勉強かよってくらい弾いてた

 

それが僕にとって大事で大切で

かけがえのないものになりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから、変わりたいって

変えたいって思った時に

飛び出せる人でいたいと思った

飛び出せる人でいてほしいと思った

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

忘れられないことや安定した毎日

それに後ろ髪を引かれてしまってちゃ

また今日も変わらないままだ

 

 

 

 

鏡に映った自分はどうかな?

無理やり笑ってる自分に

ここらへんで手を振ってさ

今から新しい自分に生まれ変わるんだ

じゃあね、ばいばい。

ネイキッドブルー

 

 

 

 

 

 

 

 

2020.3.18

Cloque. Major 1st full album

「ネイキッドブルー」

発売しました!

 

f:id:every-single-day:20200327005227j:image

 

 

 

 

 

というかね

いろんな人のおかげで

人生で初めてのフルアルバム

発売することが出来ました。

 

 

 

 

 

 

僕とバンドをやろうと思ってくれた

秀人と吉見もそうだし

 

 

 

初ライブからいてくれる人

仲のいいバンドマン、お客さん

ライブハウスの人

昔のバンドからずっと一緒にいてくれる人達

 

関係者各位って表現

すごく好きじゃないけど

それくらい沢山の人に関わってもらって

初めてのフルアルバムを出せました。

長かったなぁ〜

でも、今で良かったと思う。

本当にありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 

 

Instagramのストーリーに

セルフライナーノーツ

やろうか悩んでるって載せたら

やってほしいってみんな言ってくれたから

飽きるまでやってみようと思います。

飽きたらすぐやめるね!

本当な気分屋さんでごめん(笑)

 

 

 

 

 

なので今日は

ネイキッドブルーの全体の話を少し。

 

 

 

 

 

 

 

 

ネイキッドブルー

直訳すると

裸の青さ、剥き出しの青色

って言う意味です

 

 

 

 

 

 

 

もちろん楽しい時や嬉しい時は

自分らしくいられるし

大切に出来るけれど

 

その反面の青い部分

人間的にまだなところとか

悲しくて泣いちゃったこととか

苦しかったこととか

そういう青い部分も本当はすごく大切で

それも偽りなく自分でさ

 

 

 

光あるところに必ず影はあるし

真っ暗だから星が綺麗なことにも

気付けたりするもので

 

いろんな自分をね

嬉しい時も楽しい時も

悲しい時も辛い時も

どんな自分も大切なんだって

みんなが自分自身を肯定できる

アルバムを作りたくて

全曲作った。

 

 

 

 

変わりたいと踏み出す曲

ライブハウスが好きな君の曲

誰かが必ず見てくれているって曲

自分の人生の主人公は自分だよって曲

手に触れられるものを守れよって曲

涙は乾くから大丈夫って曲

これが僕の全てだって曲

僕らはいつでも愛の中にいる曲

歩幅は違くても同じ速度で歩こうって曲

だから

奇跡みたいに当たり前に目の前にある今日は

いつだって1番幸せな日なんだって曲の全10曲

 

 

 

 

 

明日かもしれないし

1週間後かもしれないし

ひょっとしたら全部書き終えるまでに

死ぬかもしれないし

飽きてやめちゃうかもしれないけど

頑張ってツアー初日までには

全部かけたらいいなと思ってます。

1日のほんの小さな楽しみにしておいてね◎

 

久々の深夜練習終わったので

くたくた〜いったん寝ます!

おやすみなさい◎

 

 

 

 

 

 

 

ゆっくりゆっくり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頑張らなきゃいけない時こそ

 

 

 

 

 

焦ってる時こそ

 

 

 

 

 

ゆっくり、ゆっくり。

 

 

 

 

 

大丈夫

きっと未来の僕らは笑ってる

 

おやすみなさい:-)

みんなひかりをもっている

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜を使い果たした午前4時に

外を歩いててなんとなくね

あの坂道を登り切ったら

明日が待っている気がして

 

あと少し、もう少し。って思った

 

 

 

 

 

 

 

 

明けた空が晴れじゃなくても

たとえばどんより曇り空や雨模様だって

どんなに深くて暗くて痛い夜よりも

必ず朝は明るいんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上手いこといかなかったり

失敗ばっかりの人生だなぁ

なんて思うこともあると思う

いつのまにか何かのきっかけがないと

本気になることも走り出すことも

怖くなったりしちゃうよね

大人は何をするにも

理由をつけなくちゃいけなくて大変だ

 

 

 

 

 

 

 

でも、今日思った

 

転んで起き上がってまた走り出すのに

始まりの合図なんて

待つ必要なんてないなぁって

 

今目の前に自分の指でスタートラインを引く

それでいい気がするよ

 

成功するための失敗を怖がってちゃ

いつまでも掴めないままだ

ダメな自分でも大丈夫

どん底から今日も空を見上げればいいよ

 

 

 

 

 

 

 


一等星を目指して

何度も夜を飛び越えるように

今日もスタートラインに立って

雨の中も夢の中も駆け抜ける

 

 

 

 

 

 

 

 

たとえばね

全てを失ったとしても

何もないわけじゃなくてさ

 

 

 

 

 

 

僕らの手の中にはしっかり残ってる

みんなには見えるかなぁ 今日という光

 

 

 

 

 

 

 

何一つ君の手の中に

残っていなくても 大丈夫。

僕にはしっかり見えてるよ 君という光

 

 

 

 

 

 

 

今日も1日お疲れ様

みんなはどんな1日でしたか?

僕は早くみんなに会いたくて

夜を飛び越える曲を

また懲りずに今日書いてました

これしか出来ないなぁなんて

恥ずかしくなったけど

これがあってよかったなって思うよ

 

早く会える日を楽しみにしています◎

 

 

頑張らない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頑張れる時って

何でも頑張れる無敵ゾーンに入る時もあるけど

 

 

 

 

 

 

1つ つまずくと

頑張れないモードになったりするよね

 

 

 

 

 

 

でも、毎日毎日

みんなそれぞれ頑張って生きてるのだから

頑張れない時くらい

頑張らなくていいよね

 

 

 

 

 

 

 

その分頑張れる時は頑張る。

 

 

 

 

 

 

 

これ優しくならなくてもいいってのと一緒かな

 

 

 

 

 

 

 

自分に余裕のある時は

みんなに優しく出来るけれど

 

 

 

 

 

自分で精一杯の時は

重荷を持ちすぎて辛くなったり

イライラしてしまったりするけど

 

 

 

そういう時も優しくならなくていい。

無理な時はノー。

 

みんな優しいから

いつもどこかで誰かのことを考えてる

 

でも、自分でいっぱいな時くらい

自分のことだけでいいよね

 

 

 

 

 

だから、その分

余裕がある時は優しくなれればいい

 

 

 

 

 

 

電車で席譲るとか

仕事ミスした人のこと寛大に見るとか

悩んでる人いたら話聞いてあげるとか

家で待つ家族や恋人に帰り道で何か買うとか

 

 

 

 

 

 

ダメな時は

好きな人にでもあって

美味しいもの食べて

好きなことしたりして

充電する

 

 

 

 

 

 

それでまた今日も走り出すのです。

 

おはよう〜

今日1ついいことがあるといいね〜

行ってらっしゃい!

 

うまくやらなくていいのです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうして僕は、私は

こんなにうまくやれないんだろう。

なんて思うことはないですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

きっとそれは

あなたが上手くやろうとしてないだけなんだ

って、思いました

 

 

 

 

 

うまくやることって

時には心を押しつぶしてしまうような

そんなこともあるし

感情があんまりないまま

流されてしまうこともある

 

 

 

 

 

 

 

僕らは人間だからね

うまくやることだけが

正義でも正解でもないんだよなぁ

 

 

 

 

 

 

まぁ、だからって苦しかったり辛い思いが

なくなるわけじゃないんだけども

 

 

 

 

 

でも、その痛みってさ

どこかで譲れないものがある証拠だと思うのね

 

 

 

 

悔しいなら成長したい証だし

悲しくて泣いたなら大切な証拠

辛いなら君が戦ってる証だし

失敗は君が挑戦した証拠

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだこれからも

嫌になっちゃうような日々も

来るかもしれないけれど

うまくやらなくていいのです

なんだかそんな君が

とても素敵な気がするのです

 

 

 

 

 

 

 

明日は今日よりちょっと

かっこいいあなたでいられますように。

おやすみなさい◎